平嶋夏海 元AKB1期生のプライド捨て“鼻フック”解禁

平嶋夏海 元AKB1期生のプライド捨て“鼻フック”解禁

平嶋夏海

 元AKB48の平嶋夏海(27)が21日、自身のツイッターに“鼻フック”動画を投稿。「『平嶋夏海 初めての鼻フック』公開します。また出させていただけるようにお仕事頑張ります」とつぶやいた。平嶋は20日放送のテレビ朝日系「ロンドンハーツ」に出演。「ロンドンブーツ1号2号」田村淳(45)の要求に応えた。

 20日のロンハーは「元AKBだらけの芸能界三者面談」。国民的グループを卒業してからパッとしない元メンバーが“もうひと花咲かせる”ための企画。6月11日放送の「元AKBだらけの非公認運動会」に続く第2弾だ。

 前回放送の反響は大きく、「ツイッターのフォロワーが5700人増えた」「地上波のバラエティー4本、ネット番組出演」と平嶋は「ロンハー効果、半端なかった」と感謝した。

 今後の目標を聞かれた平嶋は「朝ドラヒロイン、アナザースカイ(出演)。目標は小池栄子さん」と目を輝かせた。続けて「バラエティーでローション相撲とかになっても挑戦したい」と意欲を見せたが、隣のマネジャーは「この前、鼻フックとストッキング(かぶり)はやりたくないんですけどと言っていた」と暴露。さらに「女優になりたいって話なんで、どんなオファーが来てもいいようにレッスンをさせてます。ただ、元AKBのプライドなのか分かりませんけど、フレッシュさだったり、がむしゃらな喜怒哀楽さが求められているのに、元AKB1期生だからって自分でベテラン臭を出してしまう。元AKBさん、みんなだと思う」と他事務所タレントにも苦言を呈した。「プライドを捨てた方がいい?」と問う淳、有吉弘行(45)に、マネジャーは「皆に見てもらうなら」と話した。

「私ごときの鼻フック見たいですか」と困り顔の平嶋に有吉は「自分で限界を決めている」とダメ出し。「じゃあ、やります」と答えると淳は「この放送が終わった後にツイッターにアップしてよ、ツイッターに」と要求。こうした経緯があって平嶋は鼻フックを解禁。さらに、午前6時すぎ「一晩で3000人もフォロワーが増えました」と報告した。

関連記事(外部サイト)