東京ディズニー両パーク年間パス購入のミキ・昴生が冷や汗「誰と?嫁に決まってるやないか」

東京ディズニー両パーク年間パス購入のミキ・昴生が冷や汗「誰と?嫁に決まってるやないか」

イベントに登場したミキ

 人気のお笑い兄弟コンビ「ミキ」(昴生・こうせい=33、亜生・あせい=31)が22日、大阪市の「てんしば」で行われた次世代タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」のイベントに登場した。

 インターネット関連企業DeNAが提供する「MOV」は、車内で特別な冷涼体験ができる「めちゃ冷えタクシー」を、大阪府内の対象エリアで23日〜9月2日までの期間限定で無料運行。運行に先立ち、ミキが同タクシーを体験試乗した。

 今春、東京に活動拠点を移した2人は、タクシーを利用する機会も増えているそうで、亜生は「毎日乗りますよ。家からテレビ局や劇場まで30分くらいかかるんですよ。東京に行くときに、会社に『毎日タクシー使っていいですか』って聞いたら、『オッケーです』と言ってもらえたので、東京に行ったんです」と話した。

 会社との交渉といえば、所属する吉本興業はタレントと共同確認書を交わし、専属マネジメント契約か専属エージェント契約をタレントの意思で結ぶ方針だが、昴生は「1回みんながやるような面談がありましたけど、それ以降、話し合いはないですね。会社も『とりあえず、やっとかなアカン』って感じちゃいます? 僕らが見る限りですけど、何にも変わってないです。今まで通り、いい会社です」と笑った。

 そんな昴生は「僕、東京に行ってディズニーランドもシーも行ける年間パス買ったんですよ。それやのに、コイツが選ばれた」と、亜生だけがディズニー映画「ライオン・キング」で日本語吹き替えを担当していることに不満をぶちまけたが、亜生は「僕が実力で勝ち上がったんです」と一蹴。

 さらに、報道陣から「年パスは誰と使ってるんですか?」と突っ込まれると、「嫁に決まってるやないか。何で他の女と行かなあかんねん。どんな引っ掛けですか。汗噴き出たわ」と冷や汗をかいた。

関連記事(外部サイト)