「m―flo」VERBAL マニアックな趣味明かす「珍しい名刺を特別にキープ」

「m―flo」VERBAL マニアックな趣味明かす「珍しい名刺を特別にキープ」

VERBAL

 

人気音楽ユニット「m―flo」(VERBAL=44、☆Taku Takahashi=45、LISA=44)が28日、都内で行われた「ENERGY MUSIC PROJECT 完成披露発表会」(WANTEDLY主催)に出席した。

 ENERGY MUSICとは、ビジネスパーソンを“超集中状態”に導く作業用BGM。音楽による“働き方改革”を目指し、専門家とアーティストが協力して作り上げた「音楽のエナジードリンク」で、m―floのほかSeiho、starRo、AmPmらのアーティストが楽曲を提供する。

 Takuは「そもそも音楽で本当に集中できるのかと疑っていた」というが、その後に最新機器を用いた集中力分析の結果を見て納得。「実際に数値を測りながら音楽を作るのは面白いプロセスだった。時間をかけて考えたが、割とササッと書けた」と振り返ると、続けて「LISAはたまに『メロディーが降ってくる』と言うことがあるが、それは科学的に考えるとゾーンに入っている時じゃないか。専門家からどうやって集中するかという話を聞いて納得した」と語った。

 また、VERBALは「音楽を通して仕事がはかどるんだったらいいなと思う。グッドバイブスになってもっと成果が出るようになったら、大げさかもしれないが、社会に貢献できると思う」と主張した。

 ところで、京大卒のやり手美人社長率いる同社は、超高機能な名刺アプリでも知られる。VERBALは「僕は交換した名刺を保存しており“名刺じゃんけん”と称して、珍しい名刺を特別にキープしている。めったにお会いできない政治家の名刺は価値がある」などとマニアックな趣味を明かしたが、本紙が「安倍首相ですか?」と実名を尋ねると「すみません。迷惑が掛かるので言えない」と苦笑い。

 ほかの2人は「全く知らない」と話したが、グローバルに活動するVERBALだけに、ひょっとしたらトランプ大統領、金正恩朝鮮労働党委員長級のVIPかもしれない。

関連記事(外部サイト)