AKBメンバーが暴露した“横山由依の私服ダサすぎ問題”

AKBメンバーが暴露した“横山由依の私服ダサすぎ問題”

全国ツアー「楽しいばかりがAKB!」東京夜公演(C)AKS

 アイドルグループ「AKB48」が12日、東京・江戸川区総合文化センターで全国ツアー「楽しいばかりがAKB!」東京夜公演を開催し、1500人を動員した。

 約4年ぶりとなる全国ツアーは、今回が8か所目。これまではツアー独自の選抜メンバーが出演してきたが、関東圏で行うツアーはAKBの各チームごとに公演を行う。

 夜公演はチームAが出演。同チームのキャプテン・岡部麟(22)、AKB48グループ総監督の向井地美音(21)らが顔を揃え、18日に発売されるAKBの56thシングル「サステナブル」など全26曲をパフォーマンスした。

 冒頭MCの自己紹介では、メンバーの下尾みう(18)は「今日は爪の色を、チームA(のカラー)ということで色を赤にしてきました〜!」とご満悦だったが、「(チームAカラーは)ピンクだよ」とメンバーから総ツッコミされ、下尾は「え、ピンク!」と赤面した。

 また、中盤はメンバーが秘密を明かすコーナーでは、前48グループ総監督の横山由依(26)のレッスン時の「私服がダサすぎる」と、篠崎彩奈(23)からクレーム?が寄せられた。

 さらに、横山がプロレスの帽子をかぶっているという情報も。2017年に放送されたAKBグループのメンバーが女子高生プロレスラーを演じた、ドラマ「豆腐プロレス」(テレビ朝日系)の特製グッズだったという。

 特に似合ってもいなかったようで、篠崎は「まだ持ってる人いるんだ、と…」と絶句しながら振り返った。

 同ツアーは全国10か所を巡り、残りは千葉公演と北海道・苫小牧公演を残すのみになった。

関連記事(外部サイト)