坂上忍 あおりエアガン男にあきれ顔「どういう神経でできちゃうんだろうね」

坂上忍 あおりエアガン男にあきれ顔「どういう神経でできちゃうんだろうね」

ヒロミ

 17日のフジテレビ系「バイキング」は、高速道路上であおり運転をした上に後方からエアガンを発射し、車を傷つけた事件で兵庫尼崎市在住の佐藤竜彦容疑者(40)が逮捕された“あおりエアガン”事件を取り上げた。

 番組では佐藤容疑者が「暴走族に入っていた」「運転するときにエアガンを携行」など友人・知人からの証言を紹介。佐藤容疑者はこれまでの調べに「前の車が、追いついたにもかかわらずどいてくれなかった。パッシング、ハイビーム、クラクションを鳴らしても気づいてくれなかった」と供述。さらに「ブレーキを踏まれて腹が立った」とあおり運転とエアガン発射の理由を話している。

 番組に出演した臨床心理士は佐藤容疑者について「相手が悪い。自分は絶対に悪くない」と分析する、ただMCの坂上忍(52)は「40にもなって、そんなことが分からないはずもなく、どういう神経でできちゃうんだろうね」と高橋真麻(37)に話を振った。真麻は「自分が悪いと思っていないから、余計タチが悪いなと思っていて…。運転を邪魔されたからエアガンで撃ったんだと。周りが違うんだよと説明しても、そういう思考回路にならない」とあきれ顔。

 ヒロミ(54)は「盗難車でナンバー替えて乗ってるんだよ。普通、隠れるでしょ? 運転していて、相手が何かしたから僕が正しいですだなんて、コイツに正当性はねえと思う」とバッサリ斬り捨てた。

 佐藤容疑者はエアガン改造や覚醒剤を使用しての運転などの疑惑も浮上している。

関連記事(外部サイト)