ブラマヨ小杉がラグビー日本代表をフライング祝福

ブラマヨ小杉がラグビー日本代表をフライング祝福

番組に出演した(左から)木津武士、藤田慶和、小杉

 お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」小杉竜一(46)がこのほど、毎日放送(MBS)のスポーツ番組「戦え!スポーツ内閣」(18日午後11時56分=関西ローカル)の収録に参加した。

 番組では、20日に開幕するラグビーW杯日本大会を特集。日本中を熱狂させた2015年W杯日本代表の木津武士(31)と藤田慶和(26)とともに、普段は番組MCを担当する小杉も「京都府立桂高校ラグビー部OB」という肩書で、ラグビー経験者のゲストとして出演した。

 代役MCを務めた「ロザン」菅広文(42)から「(ラグビーを)やってたんですか?」とイジられた小杉は「青春の全てをつぎ込んだがな! ラグビーがあったから今のオレがあると言っても過言じゃないんです!」と力説。さらに、自ら持ち出したくす玉を割り「おめでとう! 決勝トーナメント進出!」とフライング祝福した。

 代表主将のリーチ・マイケル(30=東芝)とは東海大時代の同級生でもある木津は、リーチがW杯初となる日本代表の決勝トーナメント進出について「『行ける』と自信満々でしたね」と話していたことを披露。藤田も「仕上がりはかなり良いので期待してもいいんじゃないかなと思います」と代表の充実ぶりに期待した。

関連記事(外部サイト)