BNK48のキャプテン、チャープラン「北海道で雪を見たい」

BNK48のキャプテン、チャープラン「北海道で雪を見たい」

左からスパパンピンヨー、森絵都、チャープラン、パークプム監督

 タイ・バンコクを拠点に活動するAKB48の姉妹グループ「BNK48」のキャプテン、チャープラン・アーリークン(23)と、タイの俳優ティーラドン・スパパンピンヨー(22)、小説家の森絵都(51)、映画監督のパークプム・ウォンプク(40)が19日、都内で行われた映画「ホームステイ ボクと僕の100日間」(10月5日公開)の舞台あいさつに登場した。

 同映画は、森絵都の小説「カラフル」を、タイで映画化した青春ファンタジー。

 チャープランは主人公の憧れの先輩役で初の演技に挑戦した。

 同映画を見た森が「チャープランさんが自分の感情を爆発させるシーンがすごく好き。女優の仕事をするのは初めてと聞いて驚いた。すてきな演技でした」と褒めると、チャープランは「ありがとうございます。うれしいですね〜」と日本語で話し、照れ笑い。自身も「一番大変だった」と同シーンでは苦労したようだ。

 また、以前から日本にはよく訪れているというチャープランは、日本でやってみたいことを聞かれ「北海道に行ったことがない。雪を見てみたいし、スキーもやってみたい。雪の景色を見ながら温泉につかってみたい」と、タイにはない日本文化に興味津々だった。

関連記事(外部サイト)