NGT加藤美南への危害を加えるメッセージで逮捕者

NGT加藤美南への危害を加えるメッセージで逮捕者

NGT48の加藤美南

 新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の加藤美南(20)に対して、SNSを通じて危害を加えるなどのメッセージを送り、逮捕者が出ていたことが20日、分かった。NGTの公式サイトで発表された。

 同サイトは「当社所属のNGT48 加藤美南に対し、SNSのDM(ダイレクトメール)を通じて、危害を加える等のメッセージが送られていたことに関しまして、従前より警視庁に被害の相談をしておりましたが、過日、容疑者が逮捕されましたことをご報告致します」と掲載した。

 加藤はNGT騒動の最中、SNSに不適切な投稿をし、5月21日付で研究生へ降格処分となっている。

 グループを巡っては、すでに5月にもメンバーの荻野由佳(20)を「殺す」と脅したとして、脅迫の疑いで20代の無職の男が逮捕されている。

 ネット上では、今なおNGTメンバーに対して脅迫を含めた誹謗中傷がやまない状態が続いており、新たな逮捕者が出る可能性がある。

 同サイトは「また、他のNGT48メンバーに対するSNSやインターネット上における脅迫、誹謗中傷につきましても、現在、警視庁へ随時ご相談をさせていただいております」とし、「所属メンバーに対しては、SNS等における、脅迫、誹謗中傷等の書き込みやメッセージが送られてきており、メンバーの安全が脅かされ、精神的にも傷ついている状況で御座います。当社としましては引き続き、この様な脅迫、誹謗中傷等に対して、刑事・民事を問わず、厳正に対処して参ります」と報告した。

関連記事(外部サイト)