【小4殺害事件】土田晃之本当の親じゃない≠ニ言われ立腹した義父に「そんなんだから父だと思われない」

【小4殺害事件】土田晃之本当の親じゃない≠ニ言われ立腹した義父に「そんなんだから父だと思われない」

土田晃之

 20日に放送されたフジテレビ系「バイキング」では、埼玉県で、小学4年の進藤遼佑くん(9)の遺体が18日未明に見つかり、義父で無職の進藤悠介容疑者(32)を死体遺棄の疑いで逮捕した事件を特集した。

 遼佑くんは17日に学校から帰宅して、本来であれば英語塾に通うはずだが、塾には行っていなかった。同日午後8時20分ごろ、母親からの通報を受けて捜索が始まり、18日午前0時40分ごろ、自宅向かいにあるメーターボックス(電気や水道の設備を収納する場所)から遺体が発見された。

 県警の特別捜査本部は遺体発見直後から進藤容疑者の事情聴取を行ってきたが、19日になって関与を認める供述が始まった。県警によると、容疑を認め「殺してしまったので、見つからないように隠した」と供述しているという。

 その中で、進藤容疑者が「『本当の父親じゃないくせに』と言われて腹が立った」と供述していることに対して、坂上忍(52)は「再婚で連れ子さんがいらっしゃるわけじゃないですか。こんな言葉くらい当然想定内で、覚悟を持って結婚するもんなんじゃないですか」と首をかしげた。

 土田晃之も「『本当のお父さんじゃないくせに』って言われ腹を立てて殺してしまうなんて、そんなんだからお父さんだって思われてないんだと思う」と怒りをにじませた。

関連記事(外部サイト)