渡辺美奈代 50歳の脚線美披露「還暦までミニスカ」宣言

渡辺美奈代 50歳の脚線美披露「還暦までミニスカ」宣言

バースデーライブでミニスカ衣装を披露した渡辺美奈代

 元おニャン子クラブで歌手でタレントの渡辺美奈代が、50歳の誕生日の28日、都内でバースデーライブを開催し、ヒザ上40センチの超ミニスカート姿を披露した。かねて発言していた「50歳までミニスカート」の公約を守った渡辺は、さらに「還暦もミニスカート」と堂々と公約した。

 昼夜公演で500人以上のファンを動員したライブでは、現役アイドル時代と変わらぬ勢いで43曲を歌い切った。ヒザ上40センチの超ミニスカ衣装は「アイドル時代も含めて一番短い」という渡辺。「お尻の方は(スコートが)見えちゃうかも!」と恥ずかしがったが、50歳には見えない脚線美に報道陣はクギ付け。さらに「還暦の誕生日は赤いミニスカートで!」と、60歳までミニスカート姿を披露し続けることも宣言した。

 80年代を代表するアイドル松本伊代、早見優、西村知美とともに音楽フェスティバル「80’s Idol Fes」(10月5日)への出演が発表されたばかりの渡辺。12月1日には大阪でクリスマスライブも決定しているという。50歳のアニバーサリーイヤーは“アイドル活動”にも意欲的な年となりそうだ。

関連記事(外部サイト)