日本ラグビー“棚ボタ”でW杯決勝T進出?小倉智昭の“台風歓迎”発言に批判も

『とくダネ!』小倉智昭の台風歓迎発言に「不謹慎」と批判 13日にスコットランド戦

記事まとめ

  • ラグビーW杯で日本代表はベスト8入りをかけ、13日にスコットランドと対戦する
  • フジテレビ系『とくダネ!』で小倉智昭は、台風19号が追い風”になると伝えた
  • "台風歓迎"発言に、ネット上では「不謹慎」「うれしそうに話すな」などの意見もある

日本ラグビー“棚ボタ”でW杯決勝T進出?小倉智昭の“台風歓迎”発言に批判も

日本ラグビー“棚ボタ”でW杯決勝T進出?小倉智昭の“台風歓迎”発言に批判も

小倉智昭

 日本中が注目するラグビーW杯。1次リーグA組の日本はベスト8入りをかけ、最終戦(13日、日産ス)でスコットランドと対戦する。8日放送のフジテレビ系「とくダネ!」は、週末に日本列島を襲う台風19号が“追い風”になると伝えた。

 冒頭、ラグビーW杯を取り上げたMCの小倉智昭(72)は、日本悲願の決勝T進出に「スコットランド戦が重要な試合になっております」としながら、日本の決勝T進出の条件を説明。さらに「問題は台風19号なんです」とコメント。13日に関東を直撃するとの予報(進路図)が出ていることから「予選は順延にはなりません。中止になると両者とも引き分けということで(勝ち点)2点ずつプラスになります。となると日本は間違いなく決勝T進出です」として「どうですか。台風来た方がいいですか」と出演者に問いかけた。伊藤利尋アナウンサー(47)は「それ(台風)を喜ぶのはねえ」と話したが、火曜スペシャルキャスターのカズレーザー(35)は「我々にわかファンとしては、どちらでもいいんです。決勝(トーナメント)進出ですから。うれしいに決まっているじゃないですか」と大歓迎した。

 小倉は12日のアイルランド−サモア戦(福岡レベルファイブ)も重要だと強調。この試合が中止になると両者に勝ち点2が与えられることから「日本は労せずして決勝に進みます。だから日曜日(13日)の結果いかんということはありません。土曜日に(試合が)なければ(中止になれば)棚ボタ…」と説明。カズレーザーは「棚ボタのチャンスが2回もあるんですか。いい試合を見たいけど、決勝に行くのは大事ですから」と熱弁。また、小倉は日本が決勝T進出を決めた場合、スコットランドとアイルランドのどちらかが予選敗退になることから「台風の影響は大変重要です」と説明。中止は試合開始の6時間前までに決まることから「試合開始の6時間前まで台風19号の影響を、しかと見届けてください。その段階で決勝トーナメントにいけるかもしれません」と笑顔で呼びかけた。

 朝のワイドショーは週末に日本を襲う“今年最強”の台風19号について特集。大きな被害をもたらす恐れがあると報じた。千葉では台風15号の影響が残る地域もある。そんな中で、小倉の“台風歓迎”発言に、ネットでは「不謹慎」「台風とラグビーを一緒にするな」「台風被害をうれしそうに話すな」などの意見も見られた。

関連記事(外部サイト)