眞島秀和 山形愛アピール「癒やしてくれる大切なふるさと」

眞島秀和 山形愛アピール「癒やしてくれる大切なふるさと」

すしケーキに笑顔の眞島秀和。右は吉村山形県知事

 ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)で田中圭(35)と共演した俳優・眞島秀和(42=山形県米沢市出身)が11日、都内で行われた山形ブランド米「つや姫」10周年記念イベントに出席した。

 つや姫大使を務める眞島は「米沢牛のすき焼きとつや姫の組み合わせがおいしい」と語ると「仕事の合間に時間ができると恋しくなって、しょっちゅう山形に帰っている。四季折々の景色がきれいで、食べ物やお酒がおいしく、温泉がたくさんあって癒やしてくれる大切なふるさと。春は米沢上杉まつり、夏は米沢の花火、冬は上杉雪灯篭まつりとイベントがあって楽しめる」とアピールした。

 そして、吉村美栄子知事とともに、つや姫10周年を記念するすしケーキをフーッと吹き消し「全国の皆様に認知していただき、もっともりもり食べていただけるように微力ながら大使として頑張りたい」と抱負を述べた。

 吉村知事は「つや姫は愛されてトップブランド米になった。母として幸せなうれしい気分。これからいも煮シーズンに入るが、いも煮とつや姫のおにぎりが合う。山形牛、北前カニなど山形にはおいしいものがたくさんあるので、一緒に召し上がってほしい」と話した。

関連記事(外部サイト)