志らく 神戸市教師いじめ問題で教育委員会の“給食からカレー除外”対応にあきれ顔「ズレまくってる」

【東須磨小の教師いじめ問題】立川志らく、教育委員会の“給食からカレー除外”に呆れ

記事まとめ

  • 18日に放送のTBS系「ひるおび!」で、東須磨小の教師いじめ問題を特集した
  • 神戸市教育委員会は、児童への対応として「給食の献立からカレーを外す」などを発表
  • これに立川志らくは「ズレてる。ズレまくってる」とあきれた様子でつぶやいた

志らく 神戸市教師いじめ問題で教育委員会の“給食からカレー除外”対応にあきれ顔「ズレまくってる」

志らく 神戸市教師いじめ問題で教育委員会の“給食からカレー除外”対応にあきれ顔「ズレまくってる」

立川志らく

 18日に放送されたTBS系「ひるおび!」では、神戸市立東須磨小の教師4人が同僚教師をいじめていた問題を特集した。

 番組では、16日に同小で開かれた2度目の保護者説明会の様子を詳報。加害者教師らの謝罪文や参加した保護者のコメントを伝えた。

 その中で、神戸市教育委員会が、児童への対応として「家庭科室の改修」「給食の献立からカレーを外す」などを発表したことに落語家の立川志らく(56)は「ズレてる。ズレまくってる」とあきれた様子でつぶやいた。

 さらに加害者教師たちに対しては「早く捕まえて、顔を出させることですね」と主張。「だってちゃんと謝る気がないもの。謝るんじゃなくて、なんでそんなことをしたのか聞きたいわけでしょ。女性教諭なんて、全く保身だもんね。『かわいがってたんですよ。どうしてこうなっちゃったの』って。いまだ分かってないですよ」と語気を強めた。

関連記事(外部サイト)