新人グラドルの海里&蒼乃茜 対照的な衣装でイベント登場

新人グラドルの海里&蒼乃茜 対照的な衣装でイベント登場

蒼乃茜(左)と海里

 グラビアアイドルの海里(26)と蒼乃茜(23)が27日、都内で2020年カレンダーの発売イベントを開催した。

 ともに令和デビューの大型新人で、撮影は2人揃って5月にバリ島で行った。

 海里のお気に入りの一枚は「5、6月のフラワーバスのもの。お花を浮かべたお風呂は女の子の夢で、かわいい感じだけど表情はセクシーだから」と?を赤らめた。

 一方、蒼乃は「7、8月の青のビキニのもの。ヤングマガジンのグラビアでデビューしたんですが、その時も青のビキニで名前も“蒼乃”なので青にかけて」とまさかのオヤジギャグで笑わせた。

 撮影を共にしただけに息の合った2人だったが、この日の衣装は対照的。谷間を強調したピンクのラブリーなショートドレスの海里に対して、蒼乃は美脚が目立つモノトーンのシックなミニワンピだ。

「最近フィギュアが人気なので、それにちなんでスケーターみたいな衣装にしました。スケートはできないんですけど」とはにかむ海里に対し、蒼乃は「よく対照的って。私は『マネジャーさんですか?』って言われる。ドレスを着たかったんですが、病院がダメでシックな衣装になっちゃいました」と苦笑い。

 レースクイーンに加えて現役看護師、介護ヘルパーの3つの顔を持つ蒼乃は病院での勤務を考え、刺激的な衣装は控えたようだが、その美貌は際立っていた。

関連記事(外部サイト)