徳井「いだてん」予定通り出演か…坂上忍「代役とか編集とか今からじゃムリでしょ」

徳井「いだてん」予定通り出演か…坂上忍「代役とか編集とか今からじゃムリでしょ」

活動自粛した徳井だが…

 27日に放送されたNHK大河「いだてん〜東京オリムピック噺〜」第40話の平均視聴率が7・0%だったことが28日分かった。

 初回(1月3日)は15・5%と2桁発進したが、徐々に下降。13日の第39話はラグビー「日本VSスコットランド」(日本テレビ系)とかぶり、同番組で過去最低の3・7%を記録した。20日はラグビーW杯の準々決勝「日本VS南アフリカ」生放送のため休止。2週間ぶりとなる今回は3・3ポイント上昇した。

 同ドラマの進行とともに注目されるのは、申告漏れ・所得隠しで活動自粛したお笑いコンビ「チュートリアル」徳井義実(44)の扱いだ。11月3日放送分から、1964年東京五輪で金メダルを獲得した日本代表監督・大松博文役で出演することになっている。東洋の魔女を率いた“鬼の大松”という重要な役割とあってNHKは「対応を検討中」としている。。

 この日、フジテレビ系「バイキング」は徳井のいだてん問題も話題にした。代役・撮り直し・編集でカットも考えられるがMC・坂上忍(52)は「今からなんてムリでしょ」と言い切った。このまま予定通り放送されそうだ。

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

関連記事(外部サイト)