【東京国際映画祭】第2子妊娠中のチャン・ツィイー「いい胎教になる」

【東京国際映画祭】第2子妊娠中のチャン・ツィイー「いい胎教になる」

チャン・ツィイー

「第32回東京国際映画祭」が28日、東京・港区の六本木ヒルズで開幕し、オープニングセレモニーに中国女優チャン・ツィイー(40)が出席した。

 同映画祭のコンペティション部門の審査委員長を務めるチャンは、黒のロングドレスで登場。ステージ上で中国語、英語であいさつ。現在、第2子を妊娠しており「私はじめ、審査員一同、14本の映画を見る。私のおなかには30週目の赤ちゃんがいるので、非常にいい胎教になっていると思う」などとスピーチした。

 レッドカーペットでは、英語で「皆さんにお会いできてうれしい。最高の映画祭になることを願っております」と笑顔でファンに語りかけた。

 また、映画祭ではチャンの女優生活20周年を記念し、映画デビューとなった主演作品「初恋のきた道」(日本では2000年公開)が特別上映される。

関連記事(外部サイト)