「しゃべくり007」テロップで対応 徳井の姿映るもトークはなし

「しゃべくり007」テロップで対応 徳井の姿映るもトークはなし

チュートリアルの徳井義実

 税務申告漏れ問題で26日に活動自粛を発表したお笑いコンビ「チュートリアル」徳井義実(44)がレギュラー出演する日本テレビ系「しゃべくり007」は、28日の放送で冒頭に「この番組は10月1日に収録したものです」とのテロップを掲載し、視聴者に理解を求めた。

 この日の放送は、俳優・福山雅治(50)が初登場。オープニングで福山のほかレギュラーのお笑いトリオ「ネプチューン」、お笑いコンビの「くりぃむしちゅー」「チュートリアル」が映るシーンでは徳井はカットされず登場。その後もカメラを引いた映像では映ったが、トークに参加するシーンはほとんどなかった。

 2人目のゲスト、韓国歌手ジェジュン(33)が登場する際には再び「この番組は9月3日に収録したものです」とのテロップが掲載され、全員が映るシーンに徳井が登場。また、カメラを引いた際に映り込むことはあったが、やはりトークはなかった。

 吉本芸人を中心とした闇営業問題の際は、テレビ朝日が「ロンドンハーツ」で田村亮(47)の出演シーンを、「アメトーーク!」で宮迫博之(49)の出演シーンを編集でカットしたものを放送して話題になった。

関連記事(外部サイト)