謹慎明けの「2700」ツネ「詐欺撲滅を全力で呼びかける」

謹慎明けの「2700」ツネ「詐欺撲滅を全力で呼びかける」

「2700」のツネ

 芸人アイドルグループ「吉本坂46」の2期生オーディション1次審査合格者発表会が29日、東京・新宿の吉本興業東京本部で行われ、301人(吉本スタッフ40人を含む)が合格した。

 合格者のお笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」小杉竜一(46)は「日本中を笑顔にしたい。アイドルの中では太っている方なので、太格好いい、(頭髪が)薄格好いいという部分を目指したい。30キロやせたが、この間、小峠(英二=43、バイきんぐ)に『太りましたか』と聞かれたので、そのへんも頑張りたい」と抱負を語った。

 また、反社会勢力から金銭を受け取った闇営業問題で謹慎した「2700」ツネ(37)は「(謹慎した)11人のメンバーの重みも背負って、詐欺撲滅を全力で呼びかけていきたい」と、アイドル活動を通じて特殊詐欺の撲滅運動を行うことを誓った。

 2次審査は11月8〜17日に30秒の自己PR動画をSNSで公開し、ポイント上位150人が合格する。これらの模様は「吉本坂46が売れるまでの全記録」(テレビ東京系、火曜深夜2時5分)で放送される。

関連記事(外部サイト)