RG リーチ主将のモノマネで徳井に苦言「3年に1回納税なんてW杯じゃないんだから」

RG リーチ主将のモノマネで徳井に苦言「3年に1回納税なんてW杯じゃないんだから」

リーチ・マイケルに扮して登場したRG

 芸人アイドルグループ「吉本坂46」の2期生オーディション1次審査合格者発表会が29日、東京・新宿の吉本興業東京本部で行われ、301人(吉本スタッフ40人を含む)が合格した。

 合格者の中で一番の大物となるお笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一(46)は、億単位の申告漏れ&所得隠しで活動を自粛したお笑いコンビ「チュートリアル」徳井義実(44)について尋ねられると、ハロウィーンの仮装でかぶってきたアイアンマンのお面を閉めてだんまりを決め込む。

 かと思いきや、しばらくしてお面をオープン。「(発覚後に)メールはした。自分の悪いことだから反省していると書いてあった。しっかり反省して、次にやるべきことやってもらって頑張ってもらいたい」とエールを送った。

 また、ラグビー日本代表リーチ・マイケル主将(31)のものまねで登場した「レイザーラモン」RG(45)は、ラグビーに引っかけて「3年に1回の納税なんてW杯じゃないんだから。ちゃんと1年に1回納税するように」とアドバイス。闇営業問題でも切れのいいコメントが光ったが、この日もラグビーネタで頭をフル回転させ、トライを奪った。

 そして、反社会勢力の宴会に出席して金銭を受け取った闇営業問題で謹慎したお笑いコンビ「2700」のツネ(37)は「直営業に行った際、申告漏れしていたものは申告した。(徳井の騒動を受けて)改めて自分を見直そうと思う」と気を引き締めた。

 2次審査は11月8〜17日に30秒の自己PR動画をSNSで公開し、ポイント上位150人が合格する。これらの模様は「吉本坂46が売れるまでの全記録」(テレビ東京系、火曜深夜2時5分)で放送される。

関連記事(外部サイト)