劇団4ドル50セント 初めて女性だけで公演「楽屋がいい匂い」

劇団4ドル50セント 初めて女性だけで公演「楽屋がいい匂い」

左から齋藤明里、安倍乙、前田悠雅

 作詞家・秋元康氏(61)がプロデュースする「劇団4ドル50セント」に所属する安倍乙(19)、前田悠雅(21)ら女性劇団員8人が29日、東京・中野区の中野ポケットスクエア劇場HOPEで、オムニバス公演「カラフルボックス」「白の待合室」の初日公演前に囲み取材に応じた。

 今回の公演は初となる女性劇団員のみの出演。この日が初日となった「カラフルボックス」に出演する安倍、前田、湯川玲菜(18)、國森桜(20)と、30日に初日を迎える「白の待合室」に出演する仲美海(18)、樹亜美(21)、谷口愛祐美(21)、八鍬乃々(18)の8人が顔を揃えた。

 約3週間の稽古期間を終えた8人。初めて男性劇団員のいない公演で、稽古場の雰囲気も通常とは違ったという。

 前田は「制作スタッフさんとかが用意してくださる差し入れのお菓子がなくならなくて、新鮮というか初めてでした(笑い)。(男女合わせて)23人の劇団員がいるので、差し入れが来たら数時間でなくなるんですけど、今回はなくならなかったかな。お菓子に困らなかった」と笑った。

 また、樹は「いつもだったら劇団員全員で同じ楽屋だったりするので、着替えが大変ですけど、女性しかいないので、さっきも着替えてて楽でしたね」と話すと、谷口は「楽屋がいい匂いだった! 男性が臭いわけじゃないけど」と笑わせた。

 安倍や前田、國森らは同劇団以外の舞台やドラマになどにも出演。中でも安倍はAbemaTVの恋愛リアリティーショー「真冬のオオカミくんには騙されない」、前田も同じくAbemaTVの恋愛リアリティショー「恋愛ドラマな恋がしたい3」に出演しており、谷口は「(2人とも)恋をして、お芝居の幅が広がってる。いい女になって帰ってきたなと見てて思いました」と絶賛。前田は赤面しながら「(お芝居に)反映できてたらうれしいです」と照れた。

関連記事(外部サイト)