デーブ・スペクター ピーナツ大好き「賞味期限は確か100年」?

デーブ・スペクター ピーナツ大好き「賞味期限は確か100年」?

デーブ・スペクター

 テレビプロデューサーでタレントのデーブ・スペクター(年齢非公表)が11日、都内で行われた「アメリカンピーナッツ協会」のイベントにゲストとして招かれた。

 米国出身のデーブは母国の国民食の一つであるピーナツが大好きで、特にピーナツバターを愛しているという。「ピーナツだけに実(中身)がない人」と自虐のダジャレを交えてあいさつ。米国では「自動販売機で売っている」と紹介し「モデルさんとか食べている。一日1粒食べれば痩せられる」とテキトーに語った。

 さらに「賞味期限は確か100年くらいか」と放言。「アグネス・チャンから明治屋のジャムが贈られてくる」とも話し「食べきれない」と苦笑いした。

 また「どこでも食べられる」とその魅力を口にしつつ「まあナッツ・リターンの問題もあった」と、2014年に起きた大韓航空のナッツ・リターン事件を引き合いに笑わせた。

 相変わらずトークがさえわたり「明日の『ミヤネ屋』までヒマ」とさらに熱弁を振るいたそうだったが、女性MCに「(会場に来ている)皆さんはご予定がある」と突っ込まれた。

関連記事(外部サイト)