加藤浩次 破局の剛力を心配「過去のSNSを見たときにアチャーって思うんじゃないか」

加藤浩次 破局の剛力を心配「過去のSNSを見たときにアチャーって思うんじゃないか」

加藤浩次

 13日放送の日本テレビ系「スッキリ」は、女優・剛力彩芽(27)と「ZOZO」創業者で現スタートトゥデイ社長の前澤友作氏(43)が破局したことを特集した。

 剛力の所属事務所は破局を「事実です」と認めている。

「ハリセンボン」の近藤春菜(36)は「撮られたことで交際を公表していましたから、破局したときも、こうやって言ってくれるのは律儀だなって思うんですけど、女性の立場で言わせてもらうと、剛力さんは女優さんですから、25歳で恋愛を解禁して女優として表現する場がありますから、恋愛したことを表現してほしい。破局したことでアナタは大きくなった」と“上から目線”のエールを送った。MCの加藤浩次(50)が「お前、誰なんだよ」と突っこみを入れた。

 SNSで交際をオープンにしてきた。加藤は「恋愛って付き合いたてのころにワーッて盛り上がるじゃん。本当に周りが見えなくなるんだと思う。そんな時にSNSで、こんなことあんなことがあったとSNSで自分らで上げて、いま別れて、過去のSNSを見たときにアチャーって思うんじゃないか。一般の方も気を付けたほうがいいと思うよ」とコメント。「後悔はしていないと思うけど、ちょっと燃え上がりすぎたかな」と“黒歴史化”を心配した。

関連記事(外部サイト)