沢尻容疑者逮捕でドラマ、映画、CMに影響 賠償額は数億円

沢尻エリカ容疑者の逮捕で賠償額は数億円か 出演ドラマや映画、CMに影響

記事まとめ

  • 沢尻エリカ容疑者が合成麻薬MDMAを所持したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された
  • 沢尻の出演映像は「麒麟がくる」や「芸能人格付けチェック」のほか映画やCMにも出演
  • 現段階で損害賠償額は見えないが、少なくとも数億円に上るとみられるという

沢尻容疑者逮捕でドラマ、映画、CMに影響 賠償額は数億円

沢尻容疑者逮捕でドラマ、映画、CMに影響 賠償額は数億円

沢尻エリカ容疑者.

 女優・沢尻エリカ容疑者(33)が合成麻薬MDMAを所持したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された。

 沢尻の出演映像は「麒麟がくる」や「芸能人格付けチェック」のほかにも、9月に公開された映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」が現在も規模を縮小して公開中。CMは「P&G」の「レノアハピネス」、「インディード」、サントリー「ほろよい」、アイセイのコンタクトレンズ「エバーカラーワンデー」、マンダムのスキンケア商品「バリアリペア」に出演しており、関係者は対応に追われている。現段階で損害賠償額は見えないが、少なくとも数億円に上るとみられる。

関連記事(外部サイト)