伝説のメタルミュージシャン 11・24福島で豪華セッションライブ

伝説のメタルミュージシャン 11・24福島で豪華セッションライブ

下村成二郎

 1984年にメジャーデビューした伝説のジャパニーズヘビーメタルバンド「BLIZARD」のデビュー35周年を記念し、初期のアルバム「HOT SHOT!」などが先頃、再発売された。

「ルックスが良くて演奏がうまいメンバーを集めて結成した“美形バンド”で元祖ビジュアル系的な存在。途中から『B’z』の稲葉浩志がバックコーラスに参加したり、『X JAPAN』のHIDEとPATAがライブに通ったという伝説もあります」(音楽ジャーナリスト)

 元BLIZARDのボーカリスト、下村成二郎(顔写真)が1980年代のカリスマ、メタルミュージシャンを集めてセッションライブを開催する。

 下村は「今年の年明け、あるセッションイベントで初めて『X―RAY』のベーシストOZMA(臼井孝文)とセッションしたのが今回のライブをやることになったきっかけ。昔、同じ事務所に所属し、デビューも同じ年。同じステージで音を奏でた時、心から新鮮な喜びを感じた。OZMAから『また何か一緒にやりたいね』と誘われ、オレはもちろん二つ返事でOK!」と明かした。

 OZMAと「EARTHSHAKER」のSHARA(石原慎一郎)とのやりとりの中、今月17日に開催した東京・高円寺に続き、24日のライブ(福島県郡山市)が決定した。

 ドラマーは「NAKED MACHINE」の本間大嗣。前出のジャーナリストは「本間は『FLATBACKER』でメジャーデビュー。『E・Z・O(エゾ)』や『LOUDNESS』『ANTHEM』という日本を代表するメタルバンドを渡り歩いた日本を代表するドラマーです」と言う。

 キーボードは吉岡秀人が参加する。下村は「セットリストはBLIZARDはもちろん、EARTHSHAKERやX―RAYの曲、オレが好きな『JOURNEY』もセットインしてバラエティーに富んだ内容。アフターパーティーも企画されている」と話している。

関連記事(外部サイト)