松井珠理奈が名古屋モーターショーで約2か月ぶり復帰「帰ってきてよかった」

SKE48の松井珠理奈が約2か月ぶりに仕事復帰 「名古屋モーターショー」に登場

記事まとめ

  • 休養していたSKE48の松井珠理奈が「名古屋モーターショー」で復帰を果たした
  • 大村秀章愛知県知事、河村たかし名古屋市長らとともにオープニングセレモニーに登場
  • 約2か月ぶりの仕事復帰に「『帰ってきてよかった』と思いました」とファンに感謝した

松井珠理奈が名古屋モーターショーで約2か月ぶり復帰「帰ってきてよかった」

松井珠理奈が名古屋モーターショーで約2か月ぶり復帰「帰ってきてよかった」

名古屋モーターショーで復帰を果たした松井珠理奈

 体調不良のため休養していたアイドルグループ「SKE48」の松井珠理奈(22)が21日、名古屋市内で行われた「名古屋モーターショー」で復帰を果たした。

 このイベントのアンバサダーを務める珠理奈は大村秀章愛知県知事(59)、河村たかし名古屋市長(71)らとともにオープニングセレモニーに登場。「前回に引き続きアンバサダーを務めさせていただき、とても光栄に思います。私自身もモーターショーをとても楽しみにしています」とあいさつすると会場から大きな拍手が湧きおこった。

 9月25日に休養が発表されてから約2か月ぶりの仕事復帰となった珠理奈は「朝から並んでくれていたファンの方がたくさんいらっしゃって、『帰ってきてよかった』と思いました。改めてファンの皆さんの愛を感じました。その気持ちに『ありがとう』と伝えたいです」と感謝。現在は体調に問題はなく、30日と12月1日に行われるSKE48の握手会にも参加するという。

 19日にはSKE48の10期生オーディション合格者が発表されたが最年少メンバーはなんと10歳。2008年に11歳でSKE1期生オーディションに合格した珠理奈だが、SKE結成時にはまだ生まれていなかったメンバーが出てきたことに「わたしと(年齢が)ひと回り違うんですよ。先輩の篠田麻里子さん(33)とひと回りぐらい違うって言われていたのに、今では自分がひと回り上だなんてビックリです。そこまで若い子が入ってくると“いつまで私(SKEに)いて大丈夫なんだろう?”という気持ちになっちゃいます(笑い)。それだけ歴史があるんだなと思いましたね」と感慨深げだった。

関連記事(外部サイト)