ミス・ユニバース2017日本代表・阿部桃子が「C.C.ガールズ3」加入「令和で一番のグループに!」

ミス・ユニバース2017日本代表・阿部桃子が「C.C.ガールズ3」加入「令和で一番のグループに!」

C.C.ガールズ3(左から阿部桃子、豊田百佳、花岡なつみ、中川知香、竹内佐織)

「2017ミス・ユニバース・ジャパン」でグランプリに輝いた阿部桃子(25)と同コンテスト・ファイナリストの竹内佐織(22)が令和に復活したセクシーグループ「C.C.ガールズ3」に加入することが22日、分かった。

 初代「C.C.ガールズ」は青田典子、原田徳子、藤原理恵、藤森夕子の4人で1990年に結成され、その美貌とプロポーションで男性たちをトリコにし、芸能界にセクシーグループという新たなジャンルを生み出した。そんな伝説のユニットが令和に復活。3代目は初代から1人増え、河合ひかる(28)、豊田百佳(23)、花岡なつみ(23)、鈴木佳奈(24)、中川知香(26)の5人が9月18日の会見で披露された。

 2020年に50周年を迎えるオスカープロモーションが自信を持ち、総力を挙げて世に送り出すはずだったが、10月28日に、河合と鈴木が体調不良のためグループを脱退、所属事務所をを退社して芸能界を離れることを公式サイトで発表。その後、美しさ・セクシー美・健康美・体力を重視する社内オーディションにより阿部と竹内が新メンバーに選ばれ仕切り直しとなった。所属レーベル、リリース、デビュー日などは決まり次第発表される。

 リーダー・中川は「関係者の皆様・応援してくださるファンの皆様、この度は、たくさんご心配おかけすることになりました。メンバーを代表してお詫び申し上げます」と謝罪。「たくさんの励ましの言葉を頂き感謝しております。ともに思いを成し遂げることができない2人の分も、令和を代表するグループになれるよう、また平成のC.C.ガールズを超えることができるよう、新生C.C.ガールズ3として頑張りたいと思います」と意気込む。新メンバーについて「ミス・ユニバース出身の2人が決まり、心強く感じると同時に、負けられないと気が引き締まる思いです。やっとスタートラインに立てた気がして、今はここから5人で活動していけることが何より楽しみです。5人の色が混ざって、どんな化学反応が起きるのか、私自身すごく楽しみにしています。皆さん、ここから新たにスタートとなるC.C.ガールズ3を、どうぞよろしくお願い致します」と呼びかけた。

 阿部は「C.C.ガールズといえば、老若男女問わず、国民の皆様から愛されているグループ。そのようなすてきなグループを引き継ぐC.C.ガールズ3の一員に選んでいただき、チャンスをいただけたこと感謝しております。素晴らしいメンバーに恵まれて、令和で一番と言われるようなグループになれるように、全員で力を合わせ、努力し続けていきたいと思います」とコメント。

 大学3年生の竹内は所属が決まったと同時に最終オーディションに参加し、メンバー入りを決めたシンデレラガールだ。芸能界に入ることも予想していなかった時期、大学の課題をやりながら「C.C.ガールズ3」お披露目のニュースを見ていたという。「幼いころから、ずっと芸能界に憧れていたので、家族も喜んでくれて家はお祭り騒ぎでした。まだまだ初めてのことばかりなのですが、先輩や周りの方々の背中を見て、たくさんのことに挑戦していきたいです。バラエティーが大好きなので、たくさん出ることができたらうれしいですし、旅行がすきなので、いつかは旅番組にもチャレンジしてみたい」と夢を語った。

関連記事(外部サイト)