仮面女子・森下舞桜 就任1年で「頼れるセンター」に

仮面女子・森下舞桜 就任1年で「頼れるセンター」に

左から海月咲希、川村虹花、楠木まゆ、森下舞桜、木下友里、涼邑芹、桑名利瑠

 11日に17歳の誕生日を迎えた仮面女子・アリス十番の森下舞桜がこのほど、東京・秋葉原の仮面女子カフェで生誕祭を行った。

「セットリストにこだわった」として全楽曲をセレクト。候補生、スチームガールズにも参加してパフォーマンス。アーマーガールズが遠征で不在のため、十番メンバー全員がアマガ衣装で登場した。

 センター就任から約1年。「最初は自分にできるんだろうかと自信がなかったが、5月1日の舞浜ワンマンから、自分らしくできればいいと思えるようになった」と振り返り、応援してくれるファンと支えてくれたメンバーに感謝した。

 後方ポジションで見守ってきたリーダー・楠木まゆ(27)は「もともとパフォーマンスは奇麗だったが、力強さも出てきた。体の線は細いですが、頼れるセンターです」と森下の成長に目を細めた。

 12月15日には六本木EXシアターでワンマンライブを開催する。「今回は生ライブ演奏なので楽しみ。また新しい仮面女子をお見せできます。ぜひ、ご来場ください」と呼びかけた。

関連記事(外部サイト)