日比美思 3年A組出演で成長実感「青春だったな」

日比美思 3年A組出演で成長実感「青春だったな」

日比美思

 元「Dream5」で現在は女優として活動する日比美思(ひびみこと=21)が24日、都内で2020年カレンダー発売記念握手会を行った。

 自身初のグッズとなる卓上カレンダーは今年9月に都内で撮影。黒のビキニ姿や下着姿などが収められた。お気に入りのショットは「いつもお母さんが撮ってくれている写真に似ている」と素に近い姿が映ったもの。初グッズとなったことには「いつも何かグッズを作れないかと思っていたので、とてもうれしいです」と声を弾ませた。

 今年は話題のドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」に生徒役で出演。12月には主演舞台「ミー・アット・ザ・ズー」が控えるなど、女優として活躍の幅を広げている。ドラマ出演時を振り返って「たくさん成長できた。20歳になって撮った作品ですけど、青春だったなと思います」と充実の日々を振り返った。

 社会的にも注目を集めた作品に出演したことで女優魂に火がついたのか「今後は眉毛を剃った役でもいいですし。何でも体を張ってチャレンジしていきたい」と意欲的に語った。

関連記事(外部サイト)