嵐・松本潤 50代になってもアイドル「歌って踊れたらいいけど…」

嵐・松本潤 50代になってもアイドル「歌って踊れたらいいけど…」

発表会に出席した松本潤(中央)

 アイドルグループ「嵐」の松本潤(36)が25日、都内で行われたJALの特別塗装機発表会に登場した。

 JALの機体に国内線CMキャラクターの嵐がデザインされる“嵐ジェット”は、今回で6代目。同社が9月、国内航空会社で初めて導入したエアバスA350の機体左側に現在のメンバーの顔がデザインされ、右側には1代目(2010年)当時のメンバーの顔が復刻された。

 松本は「感謝している。特別塗装機を造っていただいてうれしい」と声を弾ませた。1代目当時のメンバーの顔の塗装を見て、「おじさんになったと言ったらそうかもしれない。若い」と頭をかいた。

 今月、CDデビュー20周年を迎えた嵐は来年いっぱいで活動を休止する。次の20年後の自身を聞かれ、「難しい…。(これまでの)20年が相当長かった。56歳か。還暦ちょっと前。想像がつかない」と考え込む。その上で「歌って踊っているか。(そのためには)医療の発展しかないのでは」と他力本願であるとジョークを飛ばしつつ、「自分も努力していく。歌って踊れたらいいけど」と50代のアイドルに思いをはせていた。

 同機は26日から来年12月まで就航予定。

関連記事(外部サイト)