中江有里 ハラさん追い込んだネット中傷に苦言「思うことは自由だけど読んだ人がどう思うか考えてほしい」

中江有里 ハラさん追い込んだネット中傷に苦言「思うことは自由だけど読んだ人がどう思うか考えてほしい」

亡くなったク・ハラさん(ロイター)

 26日放送のフジテレビ系「とくダネ!」は韓国の女性グループ「KARA」の元メンバーのク・ハラさん(28)が亡くなった問題を特集した。

 ハラさんの自宅から遺書のようなものが見つかったことから捜査当局は自殺とみているという。

 ネットでの誹謗中傷で追い込まれたとされるハラさん。東海大学教授の金慶珠氏(52)は「韓国で若者がなりたい職業のナンバーワンで、勝ち組の象徴でもあるわけなんです。なので、そのアイドルに憧れて称賛もするんだけど、そのアイドルが本来の枠から外れたとき。女性アイドルだと『従順』『おしとやか』とか。こういったアイドルが自己主張を始めたり、男性とのスキャンダルが起きると、一気に勝ち組に対するバッシングの形になってしまう」と女性アイドルが格差社会の不満のはけ口になっていると指摘した。

「メイプル超合金」カズレーザー(35)は「自殺なんだとしたら、ご自身に関して最大限の判断をされたわけなので、ご冥福を祈るんですが、その原因が周りとか環境にあるとしたら考えるべきだと思いますね」とコメント。

 女優で作家の中江有里(45)は「注目される存在で、輝かしく見える一方で、普通の女性でもあるんですよね。どういう仕事をしていても、素顔というのはただの人間であるから、その落差の中で、こういうネットの書き込みが決定的に傷つけてしまう要因になることがあると思う」と過激な“口撃”に言及。「嫉妬するとかじゃなくて、心情を想像してもらいたいですよね、書き込みする人には。思うことは自由ですけど、書いたらそれを読んだ人がどう思うかって、そこまで考えてほしい」と呼びかけた。

関連記事(外部サイト)