長谷川京子 写真集スタッフに太ももを褒められる「太さがいい」

長谷川京子 写真集スタッフに太ももを褒められる「太さがいい」

写真集の発売記念イベントを行った“京子ママ”

 女優の長谷川京子(41)が26日、東京・世田谷区の「Fruits bar Duranbar」で写真集「Just as a flower」の発売記念イベントを行った。

 あのハセキョーが写真集発売の記念として、一日限りの“京子ママ”に変身し「スナック京子」をオープンした。着物姿でカウンター越しに接客に挑戦。お酒をステアする姿もなんだか妖艶だ。

 囲み取材では「なんだか楽しいことをやってみようと思って、自分から『ママがやりたい』と言いました」と“京子ママ”は自ら発案したそう。「スナックやバーはほとんど行ったことがなくて、行っておけばよかったと思っています」と思わぬスナックへの願望も明かした。

 写真集は手ブラや布一枚でのショットなど、かなりギリギリまで攻めている。

「スタッフからは『太ももの太さがいい』と言われたんです。意外としっかりしていると。私は背中のショットがいいなと。昔、カメラマンさんから『毎年、背中のショットは撮ったほうがいい。“自分”が表れる』と言われたんですね」

 ただ、残念なことに写真集は「とりあえずは今回が最後ですかね」と宣言。「来年からは主演舞台が始まるので、今はそれで頭の中がいっぱいです」と生き生きとした表情だった。

関連記事(外部サイト)