藤原竜也 CEO役に緊張「演説は演劇に似ているのかな」

藤原竜也 CEO役に緊張「演説は演劇に似ているのかな」

新CM発表会に出席した藤原竜也

 俳優の藤原竜也(37)が27日、都内で行われたパズルゲーム「LINE:ディズニー ツムツム」新CM発表会に出席した。

 藤原は、29日から放送される新CMに、とある企業のCEO(最高経営責任者)として出演する。

 この日もCMの設定のCEOのまま登場し、同ゲームについて力強くプレゼン。「緊張しますね。CMの撮影現場では『シェイクスピアの劇に出てくるような演説でやってくれ』と監督から言われた」「多くの人の前で演説するというのは、演劇に似ているのかな」と語った。

 また、公開中のディズニー映画「アナと雪の女王2」から、新ツムとして「アドベンチャーアナ」と「アドベンチャーエルサ」が期間限定で登場する(12月1日から)。「僕も昼公演、夜公演の間とか、いろいろ遊ばせてもらっている。新キャラが出てくるのはうれしい」と話した。

 令和元年の総括を求められると「僕の中でも大きな作品があって、半年かけて撮影したものとか。長期間をテンション維持というか、集中力を切らさないで乗り切ったというのは僕にとって大きなことだった。充実した一年だった」と明かした。やり残したことを問われると「新ツムをやらないと今年を終えられない!」と冗談で笑わせた。

関連記事(外部サイト)