【R―1】三浦マイルドファンの黒木華に「ただの変態」との声

【R―1】三浦マイルドファンの黒木華に「ただの変態」との声

決勝の常連・三浦マイルド(後列左から3人目)

 ひとり芸日本一を決める「R―1ぐらんぷり2020」の開催発表会見が28日、都内で行われ、決勝戦の常連である三浦マイルド(42)やおいでやす小田(41)、マツモトクラブ(43)らが出席した。

 会見の司会を務めた前回優勝の「霜降り明星」の粗品(26)は売れていないころ、三浦にかなり世話になったそうで「僕はマイルド軍団ですよ」。マイルド軍団には粗品のほか「ミキ、金属バット、マユリカもいる」と言う三浦だが、小田が「全員、会社から、それ言うなと止められている」とツッコんだ。

 粗品も「確かに僕もいろんな番組の打ち合わせで『世話になった芸人は』と聞かれたら、絶対マイルドさんの名前を一番最初に出す。でも百発百中で『ほか、誰かいませんか?』と言われる」と明かした。

 ただ女優の黒木華(29)がファンであるとの情報が伝えられると、三浦は「一流は一流を知るんですね」と満面の笑みを浮かべたが、黒木はほかに金属バットとハブサービスのファンであることが伝えられると「ただの変態やないか!」と叫んだ。

 また4年連続決勝に進出している小田について、「優勝するには何が足りないか?」と聞かれた粗品は「やっぱ『華』ちゃいます?」。これには小田も『途中から出るか!『華』ある人間に生まれたかったわ!!」と激怒した。

 5年連続で決勝に進出しているマツモトクラブは、「今日9時半入りだったが、8時50分くらいまで飲んでいた」と、完全な泥酔状態。上沼恵美子のモノマネで登場したお笑いコンビ「天才ピアニスト」のますみに「このままインスタライブだけはせんといてね」とツッコまれていた。

 会見には他に紺野ぶるま、河邑ミク、ZAZY、「クロスバー直撃」前野、「だーりんず」松本、ルシファー吉岡、バイク川崎バイクも出席した。

関連記事(外部サイト)