【昭和ロックを語る時が来た】鮎川さんはめんたいロックの西郷どん

【昭和ロックを語る時が来た】鮎川さんはめんたいロックの西郷どん

ロックの進化を目の辺りにしてきた鮎川(左)とユカイ

【ダイアモンド☆ユカイ 昭和ロックを語る時が来た】「レッド・ウォーリアーズ」のボーカル、ダイアモンド☆ユカイ(57)が、ゲストを招いて昭和時代に巻き起こった日本のロックムーブメントをひもとく。「シーナ&ロケッツ」のギタリスト、鮎川誠(71)とユカイは、世界の音楽に影響を与えたYMOをリアルタイムで聴いて、どう思っていた? そして福岡から数々の人気バンドが生まれた理由とは?(隔週連載)

 ユカイ:シナロケの2枚目のアルバム「真空パック」を作っている時の細野晴臣さんの言葉、「面白いことやろうよ。誰もやってないことやろうよ」って、まさにロックな精神ですね。鮎川さんはずっとロック畑で育ってきて、YMOの音楽を初めて聴いた時どう思いましたか?

 鮎川:ご機嫌やったよ。サンハウス時代からリズムボックスはロックの仲間やったからね。使って音楽を作りよったから。

 ユカイ:そうだったんですか。俺なんか当時はまだ子供だったから、YMOを聴いて「ロックは終わった」と思っちゃったんですよ(笑い)。動かず下を向いてずっとキーボードを弾いてたり、俺が求めていたロックのカッコ良さとは全く違うことをやってて、それが世の中に受け入れられてたから。「ロックに対して背中を向けてる」と思ったけど、ロックって進化していくからね。

 鮎川:パフォーマンスを逆手に取ったようなことをやってたね。

 ユカイ:大人になってから分かったけど、YMOはロックですね。それまでのロックの概念を全部ひっくり返した。あの精神こそロックです。そこに気がつくまでに、俺は随分と時間がかかりました。当時、ティーンエージャーのロック好きには「『真空パック』はかっこいいけど、YMOはついていけない」というのが多かったんですが、鮎川さんは速攻でYMOがやろうとした音楽を理解したんですね。

 鮎川:細野さんは全部知っとるからね。エルビスもストーンズも。エルビスどころかブギウギのころからね。あらゆる音楽を知った上で、スタジオで面白いことをやって遊ぼうちいうのが細野さんやね。

 ユカイ:YMOのピコピコ音から音楽を好きになって聴き始めた人もたくさんいますからね。音楽は常に進化していきます。俺たちの世代は、革新をリアルタイムで見ていたんですね。

 鮎川:俺たちは「せーの」で楽器がいっせいに音を出す録り方しか頭になかったし、それが一番好きやった。顔を見合わせて生きた音を生きたままやる。ちょっと失敗しても誰かがカバーしてね。ストーンズやらマディ・ウォーターズやらの教えというか、それでしかロックは表現できんと思っとった。「真空パック」の時もそれを主張したんよ。細野さんは聞いてくれて、でも「この『ユー・メイ・ドリーム』と数曲はYMOにアレンジさせてほしい」っち言うて、それでエレクトロニクス化された素晴らしい曲にしてくれた。

 ――シナロケが成功し、後に福岡出身のロックバンドが次々出てきました。「めんたいロック」という呼ばれ方もしましたが、なぜ福岡からいくつも人気バンドが誕生したのでしょう

 鮎川:ひとからげにされよったけど、みんな違うのがロックやからね。ロッカーズもルースターズも、誰も「俺たちはめんたいロックだ」なんて言わんし、「めんたいロックを盛り上げよう」なんち気色悪いことも誰も言うてない(笑い)。

 ユカイ:鮎川さんはめんたいロックの西郷隆盛みたいな存在で、みんな鮎川さんの姿を見て、ロックをやっていいと思ったのはあると思いますよ。

 鮎川:福岡は熱くなるやつが多い土地柄やし、みんな自分が一番と思っとるから、「鮎川がこれぐらいやるなら、俺もやれる」っち若い子が出てきよったんやろうね。でも確かにサンハウスは「ルックスやはやり言葉やなく、音楽で勝負するのがバンドぜ」っち姿勢を、身をもって示しよったかもしれん。FENとかRKB、KBCとか素晴らしいラジオ局があったし、福岡の人は音楽やら文化には敏感やけん、それも理由やろうね。

☆ダイアモンド・ユカイ=1962年3月12日生まれ。東京都出身。86年にレッド・ウォーリアーズのボーカルとしてデビュー。89年に解散後、数度再結成。最新ソロアルバム「The Best Respect Respect In Peace…」が発売中。

☆あゆかわ・まこと=1948年5月2日生まれ。福岡県出身。九州大学在学中の70年からブルースバンド「サンハウス」で活躍。78年に妻シーナと「シーナ&ロケッツ」結成。海外デビューも果たし、国内外で37枚のアルバムを発表。2015年にシーナ死去後もバンドは継続。現在、鮎川誠の71歳を記念して、シーナ&ロケッツ“ROCK OF AGESツアー”を全国で開催中。

関連記事(外部サイト)