小倉智昭 橘ケンチらと日本の祭り「世界に発信」

小倉智昭 橘ケンチらと日本の祭り「世界に発信」

左からEXILE TETSUYA、EXILE USA、小倉智昭、橘ケンチ

 フリーアナウンサーの小倉智昭(72)が9日、来年1月10日から19日まで東京ドームで開催される「ふるさと祭り東京2020―日本のまつり・故郷の味―」の記者発表に出席。EXILE USA(42)、EXILE TETSUYA(38)、橘ケンチ(40)とPRした。

 同イベントで2011年からスペシャルプロデューサーを務めている小倉は、この日も“小倉節”全開だ。

 各地の祭りの紹介では、自らの経験をもとに知識の広さを披露して「2020年は五輪イヤーなので、日本から世界に発信していきたい」と宣言。「ご当地スイーツマルシェ」の紹介で、USAがカスタムスイーツを注文した際に「なんでUSAだけなの?」と“食べたいアピール”をすれば、女性限定の特典が用意される「女子が嬉しいはっぴーあわー」の紹介では「男子が来ちゃいけないの? 来よう!」とUSAらに声をかけるなど、スペシャルプロデューサーとしての存在感を存分に見せつけた。

 このイベントを通して全国に行きつけの店ができたという小倉。各店の良さを知っているだけに「夜、仕事が終わってから来るのがいい。ぜひ新年会は東京ドームでやってください!」と胸を張ってPRした。

 なお、期間中は「全国ご当地どんぶり選手権」が開催され「青森ねぶた祭」など、各地の祭りを楽しむことができる予定だ。

関連記事(外部サイト)