「リュウソウジャー」ヒロイン・尾碕真花 関係者の期待が高いワケ

「リュウソウジャー」ヒロイン・尾碕真花 関係者の期待が高いワケ

尾碕はアイドル時代の下積みを糧にしている

 女優の尾碕真花(おさき・いちか=19)が関係者から熱視線を集めている。

 きっかけは現在、尾碕が出演中のスーパー戦隊シリーズ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(テレビ朝日系)。いわゆる「戦隊もの」は役者が出世するための「登竜門」的ジャンルで、尾碕は同シリーズのヒロイン役を熱演している。映画関係者は「存在感があると好評なんですよ。来年も出演映画が公開予定で、ネクストブレークが期待されています」と話す。

 その勢いに乗って、初写真集「いちか」もリリース。8日、都内で行われた発売イベントで、台湾での撮影について触れ「昔、家族旅行で行った思い出があって、もう一度、台湾に行きたいなと思っていたんです。魅力はご飯がおいしいこと!」とほほ笑む。水着やランジェリー姿の撮影など、大胆な衣装でのショットも満載。「グラビア撮影自体初めてだったので緊張したんですが、すごく楽しかった。また挑戦したいなと思いました」

 来年の目標は「失速しないように、お仕事を頑張っていきたい。制服が着られるうちに青春ものの映画とか、やっておきたいですね」と意気込んだ。

 国民的美少女コンテスト審査員特別賞を受賞した尾碕は、2018年11月末に解散したアイドルユニット「次世代ユニットX21」の主力として活動していたことがある。

「正直、アイドルグループとして大ブレークはできなかった。ただ、その下積みがあったからこそ、プロ意識もしっかり根付いている。受け答えも愛嬌があって、スタッフ受けはいいですね」(テレビ局関係者)

 周囲の期待も高いだけに、来年は弾みの年にしたいところだ。

関連記事(外部サイト)