【THE W】3時のヒロインが三代目女王に

【THE W】3時のヒロインが三代目女王に

優勝した3時のヒロイン(左からゆめっち、福田麻貴、かなで)

「女芸人No.1決定戦 THE W」が9日、都内で行われ、お笑いトリオ「3時のヒロイン」(福田麻貴=31、ゆめっち=25、かなで=27)が「三代目女王」に輝き、賞金1000万円と大会を生放送した日本テレビの「番組出演権」を手にした。

 決勝はA、B2つのブロックに分けられ、それぞれの1位が最終決戦に臨んだ。Aブロックはそのこ、にぼしいわし、123☆45、ハルカラ、3時のヒロインの5組が争い、3時のヒロインが決勝へ。Bブロックはおかずクラブ、はなしょー、昨年覇者の阿佐ヶ谷姉妹、つぼみ大革命、紺野ぶるまの中からはなしょーが決勝へ駒を進めた。

 決勝では、はなしょー、3時のヒロインの順で改めてネタを披露し、3時のヒロインが頂点に立った。

 審査員は清水ミチコ(59)、アンガールズ・田中卓志(43)、笑い飯・哲夫(44)、久本雅美(61)、ヒロミ(54)、ハイヒール・リンゴ(58)が務め、MCはフットボールアワー・後藤輝基(45)、日本テレビ・水卜麻美アナウンサー(32)が担当した。

関連記事(外部サイト)