2児の母・優木まおみ子育ての味方 実家は中華料理店!父親秘伝のタレ

2児の母・優木まおみ子育ての味方 実家は中華料理店!父親秘伝のタレ

優木まおみ

 2児の母であるタレント・優木まおみ(39)の子育てに欠かせないもの――それは父親の“秘伝ダレ”だ!

 優木は11日、都内で行われた「ウチモバ」サービス発表会に登場。ウチモバとは「自宅でスマホを契約できる」新サービスで、ビデオ通話アプリを使用して、ショップスタッフに相談しながら、自分に合ったスマホやプラン選びが可能となっている。

「生活は180度変わりましたね〜」とママになってライフスタイルが激変したことを明かした優木は「スーパーに行っても、1人がお菓子コーナーに行ったりとか、お肉コーナーに行っちゃって『お肉触っちゃいけないよ!』なんて言いながらです。外食も大変なんです! 食材を買いに行くのも大変なので」

 当然、子供だから食べ物の好き嫌いはあり、献立を考えるのも大変だ。

「上のお姉ちゃんはカレー、から揚げ、ハンバーグと自分の好きなもの以外はなかなか食べてくれない。妹はとにかく何でも食べます。新しい食材を見ると興味津々ですね。同じ育て方をしているはずなのにこんなに違うなんて!」と話した。

 そんな優木が作る料理の中で、子供たちが好きなのが「酢豚」と「エビチリ」なのだという。その味の秘密は、故郷・佐賀県で中華料理店を営む「父親の秘伝ダレ」があると本紙に明かした。

「ペットボトルに入れて、酢豚のタレとエビチリのタレを送ってくれるんです。子供も喜んで食べてくれます。父親も『不足してないか?』と電話するたびに聞いてくれます。自分で作っても同じようにはできないんです。分量とかもちゃんと量っているのに。材料が違うんでしょうね」

 子供たちにもしっかり「優木家の味」が受け継がれているようだ。

関連記事(外部サイト)