たけし「刑事ヨロシク」などで共演した梅宮さん追悼

ビートたけしがドラマ『刑事ヨロシク』で共演の梅宮辰夫さん追悼

記事まとめ

  • ビートたけしがTBS系「新・情報7DAYS ニュースキャスター」で梅宮辰夫さんを追悼
  • 2人はドラマ『刑事ヨロシク』やバラエティー番組などで何度も共演した
  • 梅宮さんは食通で、撮影現場用のお弁当を自ら作ってくれたこともあったという

たけし「刑事ヨロシク」などで共演した梅宮さん追悼

たけし「刑事ヨロシク」などで共演した梅宮さん追悼

ビートたけし

 タレントのビートたけし(72)が14日、レギュラー出演するTBS系「新・情報7DAYS ニュースキャスター」で、12日に慢性腎不全のため死去した俳優・梅宮辰夫さん(享年81)をしのんだ。

 たけしは、TBS系ドラマ「刑事ヨロシク」(1982年)やバラエティー番組などで梅宮さんと何度も共演。思い出されるのは、梅宮さんの食通ぶりだという。

「ありがたいのは『(撮影現場の)お弁当がうまくねえ』なんて話になると、自分で作ってくれる。食材とか用意して。これがうまいの。だから『これからもお願いします』って言うと『うるせえ』なんて言ってたけどね」

 また、何度も誘われながら、一緒に食事をしたことはないそうだが「梅宮さんが『あそこ、うまいから行ってみな』って教えてくれて行ってみると、梅宮さんが仕入れた食材があってね。シカの肉とか。あの人、食通だから」と懐かしそうに話した。

 一緒に食事ができなくても、たけしにうまいものを食べさせてあげたいという配慮だったのだろう。

関連記事(外部サイト)