あびる優と離婚した才賀紀左衛門 長女の親権は自分にあると改めて説明

あびる優と離婚した才賀紀左衛門 長女の親権は自分にあると改めて説明

あびる優(右)と才賀紀左衛門

 タレント・あびる優(33)と離婚した格闘家・才賀紀左衛門(30)が14日夜、インスタグラムを更新し 改めて長女の親権について説明した。

 才賀はまず「今回の件で世間の皆様をお騒がせして大変申し訳御座いませんでした。僕達、夫婦は今回の離婚報道を受け別々の道を歩む事になりました」と改めて離婚を報告し、謝罪した。

 続けて「育てるのが元妻と一部の記事で報道されていますが、僕、才賀紀左衛門が親権並びに監護権(育児権)を持ち責任を持って育てていく事を表明いたします」とつづった。

関連記事(外部サイト)