乃木坂46秋元真夏 白石が絶賛する撮影のコツは「彼氏目線」で

乃木坂46秋元真夏 白石が絶賛する撮影のコツは「彼氏目線」で

白石(中央)に写真の腕を絶賛された秋元(左から2人目)

 アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣(27)、秋元真夏(26)、堀未央奈(23)、与田祐希(19)、遠藤さくら(18)が16日、都内で17日発売の写真集「乃木撮 VOL.02」の発売記念記者会見を行った。

 メンバー全員がカメラを持って、お互いを撮り合うオフショット写真集の第2弾。前作は9度の重版で、女性アイドルグループ最多となる34万部に到達した。

 白石は「身構えていない素の表情をした写真がたくさんあるので、(累計)54万人もの方に見られていると思うとちょっぴり恥ずかしさもあるけど、たくさんの人に見てもらえてうれしいです」と笑顔を見せた。

 カメラの腕を絶賛されたのは、キャプテンの秋元だ。白石から「大半が秋元真夏が撮ってるくらい上手。かわいい角度を知った上で撮ってくれるから、いいカメラマンだと思います」と褒められると「楽屋で撮っていると寝ているメンバーが多いので、寝顔を撮る時は暗黙のルールでかわいく撮るようにしてました。彼氏目線を研究してました」と撮影のコツを明かした。

 秋元の言葉通り、メンバーの寝顔が満載の写真集。5人の中で「よく寝ているメンバー」については、満場一致で与田が選ばれた。

 与田が「すごい寝顔を撮られていて…。どんな一瞬の休みでも気づいたら寝ていて」と恥ずかしそうに語ると、秋元は「ファンの方の前では起きているけど、裏では寝ている。立ったまま寝ているときもある」と暴露。与田は「『成長期』と言い訳をしてます。きっと身長が伸びてるはず」と話した。

関連記事(外部サイト)