フジ山崎夕貴アナ 夫・おばたのお兄さん聖火リレー選出を報告「うちの夫が選ばれたんです」

フジ山崎夕貴アナ 夫・おばたのお兄さん聖火リレー選出を報告「うちの夫が選ばれたんです」

聖火リレー走者に選ばれたおばたのお兄さん

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(32)が18日、同局系「とくダネ!」で、聖火リレーの走者に選ばれた夫でお笑い芸人・おばたのお兄さん(31)の喜びのコメントを紹介した。

 番組では17日に発表された聖火リレーの走者について特集。芸能人、著名人や一般人を紹介した後、山崎アナは「もう1人、注目したい方がいます。すいません、うちの夫が選ばれたんです。新潟県で走ります」と紹介。新潟県出身のおばたのお兄さんは来年6月5日に同県内を走る予定だ。

 小倉智昭(72)ら出演者の笑いの中「どんな気持ちか聞いてみました」と続け、「うれしい気持ちと同時にオリンピックに携わるんだという責任が生まれました。地元の人や家族も喜んでいるので、その思いも聖火と一緒につなぎたい」と夫の喜びのコメントを紹介した。

 社会学者でコメンテーターの古市憲寿氏(34)は「芸人さんのコメントとしてはどうなんですか。1ミリも面白くない」、伊藤利尋アナウンサー(47)は「普通すぎる」とダメ出し。山崎アナは「いやいや、小さいころからオリンピックに携わるのが夢のまた夢だったってことで、本当に喜んでました」とフォロー。小倉は「吉本は関係なく6月5日に仕事を入れてくる気がしますね」と笑わせた。

関連記事(外部サイト)