令和婚JOY&わたなべ麻衣 「笑ってくれた」のが決め手だった

令和婚JOY&わたなべ麻衣 「笑ってくれた」のが決め手だった

結婚から半年たってもラブラブのJOY(左)とわたなべ

 タレントのJOY(34)と、妻でモデルのわたなべ麻衣(30)の相性は抜群のようだ。

 2人は2017年10月、日本テレビ系「NEWアベレージピープル」の共演が縁で知り合い、18年2月に交際に発展。今年4月15日、JOYの誕生日にプロポーズし、約1年4か月の交際を実らせて6月26日にゴールインした。

 芸能関係者は「もともとはJOYの一目ぼれだったそうです。交際し始めたころから、結婚を意識していたほど。わたなべの好きな男性のタイプが『ふざけられる人』なので、普段から笑いの絶えないJOYは、うってつけだったのでしょう」と話す。

 18日には、2人そろって都内で行われた「よくばりWiFi」サービス発表会&新CM発表会に出席。冒頭からJOYは「結婚して半年ですが、ラブラブです」とのろけっぱなしで、わたなべの手料理に舌鼓を打つエピソードを披露するなど、幸せいっぱいの様子だ。

 結婚の決め手は意外な出来事があったからだという。

 JOYは「1月にオーストラリアに旅行に行ったんですよ。そしたら、パスポートとチケットを入れたリュックを僕が電車に置き忘れちゃって…。普通そういう時、女性は怒るじゃないですか。でも、彼女はキャッキャと笑ってくれて。『この人だ!』と思ったんです。それが4月のプロポーズにつながりました」。

 前出の芸能関係者は「家庭でも夫婦漫才のような関係になるのかもしれませんね。2人一緒にテレビ出演のオファーもどんどん来ているようですし、今回の結婚が今後の仕事に好影響を与えそうです」。にぎやかな家庭になりそうだ。

関連記事(外部サイト)