TETSUYA 初のビジネス書“三つ編み”に込めた思い

TETSUYA 初のビジネス書“三つ編み”に込めた思い

著書を手に笑顔のTETSUYA

 EXILEのTETSUYA(38)が23日、都内でビジネス書「三つ編みライフ 〜夢を叶えた31の言葉〜」の発売記念イベントを行った。

 ダンサーとして活躍する傍ら、2013年にコーヒーマイスターの資格を取得し、15年にはコーヒーショップ「AMAZING COFFEE」を立ち上げるなど、経営者としても活動。2017年には早稲田大大学院に入学し、ダンス教育の研究に励んだ。

 同書には、TETSUYAがメモに書き残した心に響いた言葉などを収録。「EXILEに加入して10年くらい。グループ活動やそれに付随した活動、コーヒー事業など3つの事業を三つ編みしたりほどいたり。僕の働き方が書かれている」と語った。

 タイトルの「三つ編み」については「一番太い軸はEXILEでの僕のステージでの活動。それに付随してEXILEパフォーマンス研究所を立ち上げてパフォーマンスやダンスの研究。それが派生して早稲田大学院に入学し卒業してアウトプットして教育に生かしたり。あとは大好きなコーヒーのお店を作ってスタッフさんと一緒に働いている」と説明した。

関連記事(外部サイト)