クリス松村“薬物”疑惑を完全否定「クスリ松村なんて冗談じゃない!」

クリス松村“薬物”疑惑を完全否定「クスリ松村なんて冗談じゃない!」

クリス松村

 おネエ系タレントのクリス松村(年齢非公表)が、23日深夜放送のバラエティー番組「月曜から夜ふかし【ビッグニュースに埋もれた2019重大ニュース】」(日本テレビ系)に出演し、ダイエット成功を報告。加えて、減量に伴う薬物疑惑を完全否定した。

 前職がフィットネスインストラクターでダイエットの知識が豊富な松村は、8月からの2か月弱で、80・2キロから65・2キロの15キロ減を達成。今回は運動ではなく、食べる時間、量、順番に気を付け、食生活の改善だけで食べても太らない体を手に入れた。

 番組で松村は「丸くなったらマツコちゃんみたいにかわいくなれるんじゃないかと思って太ろうと思っていたの。ところが、まん丸くならずに垂れてきたの。老犬みたいに」と、増量が思い通りにいかなかったことを告白。減量に成功し「今、すごくハッピーなの。怒る時代は終わったの。怒るとシワが寄ってくるから。何でもニコニコ」と幸せを強調した。

 だが、スタッフから「クリスマスのご予定は?」と尋ねられると表情が一変。「大変風評被害を受けている。メリークリスマスって言うつもりだけど、ところがよ、いつもこの時期って大体、ネットではメリークリス松村とかあふれてるの。今年は状況が違うの」と不満を訴えた。

 続けて「いろいろ話題になったじゃない、おクスリ関係。クスリ松村になってんの。私が痩せたってことがあって、クスリ松村になってんの。冗談じゃないわよ! 薬は絶対ダメ! メリークリス松村!」と強い口調で薬物疑惑を完全否定した。

 その直後、スタッフが誕生日とクリスマスを兼ねて祝いの真っ赤な花束を差し入れたところ「あ〜ら」と一瞬喜びながら、さっと身をかわし「ちょっと待って。これ、私が持った瞬間に爆発するんでしょ。ホントに怖いの、こういうの。私はね、ハッピーよ。だけど、人に対して疑いはあるの」とまくしたてた。

「常に石橋を叩くのよ。もう落ちたくない。もう飛ばされたくない。どれだけテレビ局全体が私をだましてきたかということが、こういうことにつながってるのよ。この業界が悪い! 私をここまで卑屈にしてしまった」と泣きそうな顔で訴えた。

 イケメン芸人の狩野英孝(37)らと同様、何度もドッキリを仕掛けられて“ドッキリ恐怖症”に陥っているらしく、疑心暗鬼になりすぎたさまはこっけいで、まるでピエロのようだった。

 それでも、最後は「でも、私はハッピー!」と主張。MCの関ジャニ∞・村上信五(37)は「何がハッピーやねん」とすかさず突っ込み、マツコ・デラックス(47)は「言い聞かせてるの。じゃないとやっていけないのよ、クリスさんも。花束一つ受け取れないんだから。何度も爆発したのよ、花束が」と同情した。

関連記事(外部サイト)