チュートリアル・徳井「年明け復帰」情報 1月後半に劇場漫才からスタート

チュートリアルの徳井義実に「年明け復帰」情報 1月後半に劇場漫才からスタートか

記事まとめ

  • 「チュートリアル」の徳井義実が、「年明け早々にも復帰する」との情報があるという
  • 関係者は「沢尻エリカ被告のように逮捕・起訴されたわけでない」と復帰に前向きな予想
  • 吉本興業ではNON STYLEの井上裕介も最初は劇場で復帰、徳井も同じパターンか

チュートリアル・徳井「年明け復帰」情報 1月後半に劇場漫才からスタート

チュートリアル・徳井「年明け復帰」情報 1月後半に劇場漫才からスタート

チュートリアルの福田(左)と徳井

 東京国税局から申告漏れと所得隠しを指摘され、芸能活動自粛に追い込まれたお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44)が、「年明け早々にも復帰する」との情報をキャッチ、緊急取材してみると――。

 税金の未払い問題が発覚したのは10月23日のこと。徳井の個人会社「チューリップ」が、7年間で約1億2000万円の申告漏れと所得隠しを指摘された。同26日に芸能活動自粛を発表した。

「徳井が活動自粛になったのは、発覚した23日に行った記者会見で『以前はきちんと納めていた』と話していたのがウソだったことがバレたのが大きい。合成麻薬MDMAを所持していた沢尻エリカ被告のように逮捕・起訴されたわけではなく、修正申告にも素直に応じているから、そろそろ復帰しても大丈夫なのでは!?」(お笑い関係者)

 沢尻被告は出演予定だった来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」を降板となったが、徳井が出演した今年の大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」では、徳井の出演シーンが放送されている。

「NHKは『再編集して放送する』と発表したが、実際は、徳井の出番はそんなにカットされていない。12月1日の放送では徳井が熱演するシーンが計15分にわたって放送された。でもそれほど批判はなく、むしろ『感動した』との声が多かったので、復帰しても抗議はそれほどないかもしれない」(テレビ局関係者)

 ただ、徳井は申告漏れの騒動により、10本以上もあったレギュラー番組からの降板を余儀なくされた。

 MCを務めていたTBS系の「人生最高レストラン」では後任に加藤浩次、レギュラー出演していた日本テレビ系の「今夜くらべてみました」は今田耕司が後任を務めている。

「後任が決まっているので、すぐにテレビに復帰するのは難しい。最初は吉本の劇場での復帰になるでしょう」(前出のお笑い関係者)

 吉本では、2016年12月に当て逃げ事故を起こして謹慎したNON STYLEの井上裕介も最初は劇場で復帰しただけに、徳井も同じパターンになる可能性が高い。

「相方の福田充徳は、ピンではそれほど売れているわけではないので、徳井が復帰したら、しばらくは劇場での漫才を中心に活動することになる。でも年末年始は、お笑いの劇場は書き入れ時。すでに出演メンバーも決まり発表されているし、おめでたい場なのでここで復帰させるわけにはいかない。1月の後半から2月の頭ぐらいの復帰になりそうだ」(同)

 テレビへの復帰については「徳井が劇場に復帰した後、各局が判断するが、ノンスタ井上もいまでは問題なくテレビに出ているし、ほとぼりが冷めたら出られるのでは」(前出のテレビ局関係者)。

 復帰できたら、出演料の納税だけはきちんとやらなければならないだろう。

関連記事(外部サイト)