妻・近藤千尋「3人目が欲しいな」にジャンポケ太田「少し震えた」

妻・近藤千尋「3人目が欲しいな」にジャンポケ太田「少し震えた」

近藤千尋(左)と太田博久

 お笑いトリオ「ジャングルポケット」太田博久(36)、モデルの近藤千尋(30)夫妻が21日、都内で行われたパンパース「あなたらしい子育てが、いちばん。」プロジェクト記者発表会(P&G主催)に出席した。

 2人は2015年9月に結婚し、17年に第1子を授かった。昨年には「新婚さんいらっしゃい」(テレビ朝日系)に出演した仲良し夫婦で、近藤は昨年10月に第2子を無痛分娩で出産した。

 第2子出産に立ち会った太田は「出口から頭が出た瞬間にウワッと驚いて、声が病院中に響いてしまった。初めてわが子を触った感覚が不思議で、なぜだか号泣してしまった。3か月検診のエコー写真を見た時も泣いてしまい、産婦人科で驚かれた」と語った。

 近藤も「出産後に彼がすごい勢いで抱きしめてくれて、点滴のコードが外れないか心配した」と、夫婦の絆を再確認したようだ。「生活費も子育ても半々。楽しいことも悲しいことも分かち合っているから、うまくいっているのかも」という。

 太田は子育てにも積極的で「最近、母乳(の授乳)に挑戦しようというくらい育児には参加している」とジョークを漏らすと「3か月前に生まれたばかりなのに、3人目が欲しいなと言われて少し震えた」と語った。このペースでいけば、まだまだ家族は増えそうだ。

 プロジェクトは赤ちゃんを連れてパパ・ママが外出しやすいように、公共施設や商業施設におむつ交換台やベビールームの設置をするもので、群馬・川場田園プラザ、茨城・みわ、福岡・むなかた、沖縄・許田の道の駅に導入が決まっている。

関連記事(外部サイト)