入山杏奈 実はリクアワ出演も誰にも気づかれずご立腹

入山杏奈 実はリクアワ出演も誰にも気づかれずご立腹

メキシコ留学中の入山杏奈(中央)がサプライズ登場した

 人気アイドルグループ「AKB48」が21日、東京ドームシティホールで単独コンサートを開催。メキシコ留学中の入山杏奈(24)が登場してパフォーマンスした。

 入山は、メキシコ最大の民放テレビ局が制作するドラマシリーズ「LIKE」に日本人女性キャストとして抜てきされ、メキシコで活躍中だ。実は19、20日に行われた「AKB48グループリクエストアワー」にも出演し、「桜色の空の下で」「桜色の空の下で」などを歌唱していた。

 ところが「実は去年の12月にメキシコから一時帰国して、しれーと出させていただいている。でも(誰も)触れなさ過ぎて!」と全く気づかれていないことにおかんむり。「幻みたいになってるので、わがままであんにん(入山の愛称)のユニットを出させていただきます」と宣言すると加藤玲奈、横山由依、谷口めぐ、大矢志津香、岡部麟を「私の仲良しメンバーです」と呼び込んだ。

 15曲目「永遠より続くように」の披露に進もうとすると、ステージ袖から中西智代梨が「ちょいちょい! もうずっと待ってた〜!」とパンパンの顔で登場。入山から「みんなの引き立て役です!」と紹介されると「おいおい!」とバラエティー担当らしく突っ込んだ。

 ファンの笑いを誘った後、入山らは息ぴったりにパフォーマンスした。

関連記事(外部サイト)