AKBから続々ユーチューバ?誕生 指南役は“丸刈り謝罪”経験ある峯岸みなみ

AKBから続々ユーチューバ?誕生 指南役は“丸刈り謝罪”経験ある峯岸みなみ

今春AKB48を卒業する峯岸(C)AKS

 今春AKB48を卒業する“ユーチューバー”峯岸みなみ(27)の前に、メンバーが行列を作ることになりそうだ。

 AKB48は21日、東京ドームシティホールで単独コンサートを開催。終盤には48グループ総監督の向井地美音の発案で、メンバーのユーチューブチャンネルを開設することを発表した。

 向井地は「15周年を迎えたAKB48を盛り上げたい」と決意。NMB48の吉田朱里が美容系ユーチューブチャンネルを開設したのをきっかけに、女子人気を爆発させた例もあり、個性を知ってもらう場にと考えたという。

 柏木由紀、横山由依、岡田奈々らがこれから続々とチャンネルを開設する。向井地は「(AKB48)15年目の挑戦の一つ。なかなかメンバーの個性を出せる場所がないなと思った時に、私たちがユーチューブをやるのは勇気がいることだったんですけど、恐れずに。一般の方にも私たちの個性を知ってもらえるように頑張りたい」と意気込んだ。

 ファンから歓声が上がると、4月2日に卒業コンサートを行う1期生・峯岸は今年の元日に“ユーチューバー”デビューしたことに触れ「すっぴんをさらして(再生)数を稼いでしまった!」と笑わせた。

「峯岸は過去に恋愛スキャンダルが報じられ、ユーチューブで“丸刈り謝罪動画”を配信。世界にまで名をとどろかせた。誰よりもユーチューブの反響の大きさや怖さなども体感している。すっぴん動画は急上昇ランキング入りし、メディアにも大々的に報じられた。酸いも甘いも知る峯岸の前に、弟子入りを目指す若手メンバーの行列ができそうですね」(関係者)

 今春の卒業までに講師として指導する機会もありそうだ。

関連記事(外部サイト)