SKE48末永桜花ソロコンサートに4月卒業の片岡成美が登場!

SKE48末永桜花ソロコンサートに4月卒業の片岡成美が登場!

片岡成美(左)と末永桜花(C)AKS/2020 Zest,Inc.

 アイドルグループ「SKE48」の末永桜花(17)が25日、東京ドームシティホールで「末永桜花ソロコンサート〜あなたが見ていてくれたから…〜」を開催。アンコールを含む全25曲を披露し、会場を熱狂の渦に巻き込んだ。

 末永にとって初のソロコンサートとあって、1曲目の「恋よりもDream」からファンはヒートアップ。客席は末永の応援カラーであるピンク色のサイリウム一色となり、大音量の「おーちゃん」コールが響き渡った。

 ファンにとってうれしいサプライズとなったのが、シークレットゲストとして同じSKEの7期生である片岡成美(16)が登場したことだった。片岡は4月2日でSKEを卒業する予定。関係者によると末永はソロコンサートの最初の打ち合わせのときから「なるぴー(片岡)と2人でやりたい」と強く希望していたという。

 同期として5年間、お互いに認め合い、支え合ってきた間柄。2人が笑顔で「微笑みのポジティブシンキング」を披露すると、会場は温かい声援と拍手に包まれた。

 先輩メンバーの惣田紗莉渚(27)と谷真理佳(24)もゲスト出演した約2時間のステージのラストは、桜色の紙吹雪が舞う中での「桜の花びらたち」。桜花という名前にピッタリの曲で締めた。「皆さんがたくさんの愛をくださって、応援してくださるおかげで、このステージに立てています。たくさんの愛を返していけるような人になりたいと思っています。まだまだSKE48のメンバーとして頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」。末永はファンへの感謝とともにさらなる飛躍を誓った。

関連記事(外部サイト)